味のちぬや

冷凍食品コロッケといえば「味のちぬや」。コロッケ・かき揚げ・メンチカツ・串カツなど冷凍食品の製造販売メーカー

トップ コロ作ワールド 市販用商品 業務用商品 企業情報 採用情報 お問い合わせ
味のちぬやトップページ>>採用情報>>トピックス
トピックス一覧

●2019.10.15
北海道ちぬやファーム 第一回インターン事業

●2019.04.01
2019年度全体朝礼・入社式

●2019.02.02
経営会議・金比羅山参拝

 
 
トピックス

  2019.10.15 北海道ちぬやファーム 第一回インターン事業  
 
 北海道ちぬやファームは、中国・四川省の大学「内江職業技術学院」と提携し北海道十勝管内足寄町の農業を学ぶインターン事業を始動。 足寄町や生産者様・JAあしょろ様のご協力のもと、学生たちが馬鈴薯の収穫を通して農業技術を習得する仕組みづくりに着手しました。

 期間は、9月1日から10月15日までの45日間で11名のインターン生を受け入れ、第一回目がなんとか無事終了。 最初は慣れない作業で苦労したものの、インターン生の「何か得たい」という前向きな姿勢が、技術の習得を早め、農家様からも認められるまでとなりました。とにかく勤勉で、素直に学ぼうとする姿は、ご協力頂いた農家様からも「逆に私たちが、色んなことを教えられた」というお言葉を頂戴しました。

 収穫体験の他に、地元大学生も参加して、日本の農業大学の指導内容の説明や、餅つき・うどん作りなど様々な日本の文化にも触れてもらい、充実した時間を過ごしました。

 別れ際、家族ぐるみで接してくださった農家様や関係するみなさまと別れが惜しく、インターン生の目からは、堪え切れず涙が零れ落ちる場面も。まさに「世界ウルルン滞在記」を見ているよう(古!)。
このインターン事業がもたらした効果は、当初の想像を超える大きさで、来年度にむけ更に飛躍できるよう、期待が膨らみます。
真剣な眼差しで馬鈴薯の収穫作業
もちろん座学も真剣
私たちも見習いたい学びの意欲
真剣だからこそ起きる
毎日のミーティング
卓を囲んで温かい食事会
みんなで集合写真。
45日間お疲れ様でした!
 
このページのトップへ▲

トップコロ作ワールド市販用商品業務用商品企業情報採用情報お問い合わせニュースリリース一覧サイトマップ個人情報の取扱について